まりものゲーム中毒闘病日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[メビウス]まりもさんの進化

どうも、妖怪研究家の阿寒湖毬藻です
今日は最近勢力を伸ばしてきた妖怪に密着します。


20110331_145040m.jpg

3/31
これは、彼女に密着取材を始めた頃(オープンβ開始時)の写真だ
この頃彼女はまだ普通の狐の妖怪で、妖狐コミュニティでも下っ端の存在だった
やることと言えば、たまに人間に悪戯するくらいで可愛げがあった。

20110424_085149m.jpg

4/24
程なくして彼女に新たな耳が生えるが、この頃はまだ妖狐コミュニティに所属していたようだ
しかし妖孤の間でも存在が疑問視され、小競り合いが耐えなかったらしい
日々荒れていて、人間界の戦場でも目撃情報が相次ぐようになった。

20110501_161336m.jpg

5/1
そして彼女は妖孤コミュニティから脱退する、妖怪は様々な派閥があるが
特にどこかに所属するわけでもなく、日々ふらふらするような毎日が続く
私が思うに、彼女は自分を見失っていたのだと思う
ある日を境に目撃情報も激減する、何かを探していたのだろうか。

20110526_022046m.jpg


5/26
隠遁の日々から突然の復帰、彼女は急激にその力を増していた
そして"第一次四ツ耳の乱"が勃発
数多の妖怪を討ち破り、彼女は種族"四つ耳"の存在を許される
ここにきてやっと、彼女は自分を見つけたようだ。

20110613_051623m.jpg

6/13
これが最新の映像だ、溢れる妖力を隠しきれないのか、所々体に変化が
徐々に彼女の派閥は拡大、弱小妖怪やはみ出し者にもやさしく人気があるらしい
しかしそれは、こっそりとその妖怪を四つ耳にしてしまおうという裏があるように思う

20110613_122607m.jpg

ちなみに、妖力を"隠しきれない"といったが、"隠せない"わけではない
むしろ技術は格段に上達しており、ほぼ人間と変わらぬ姿に化ける事も出来るようだ。
人間界に紛れ込んでる可能性もあるので、注意して欲しい。



さて…こんな所だろうか…
変わり者が居るなと取材を始めて見れば、面白い素材に出会えたものだ
滅多に見られない妖怪の独立、および派閥の設立まで目撃できるとは、私は運が良い。

それに、様々な妖怪を調べてきて、その度に襲われたり、食われそうになったりしたものだが…
彼女に関してはそれが一切無いのだ、案外温厚な妖怪なのかもしれないな。

しかし最近…角が生えるような感覚の、不思議な頭痛が続く…
連日の取材疲れかもしれないな、この記事を書き終えたら、薬を飲んで休む事にしよう。

著:阿寒湖毬藻
(記者はこの記事の掲載後、音信普通になった)



あまりの変化に思い立って、ちょっとネタ記事を書いてみました
内容はフィクションなんですけど、一応実際の流れとして

サービス開始→ガンバって遊ぶ→ミッション実装が全然無くて飽きる
→黒猫があたってちょっと盛り返す→友達も増えて大型UPもきてまたハマル

に沿ってたります、四つ耳可愛いね?ね?

| まりも写真集 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marimogblog.blog95.fc2.com/tb.php/316-dd373cd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。