まりものゲーム中毒闘病日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[レトロ]プチレビュー グリントグリッター

今回はプチレビュー、プレイ雑記を簡単に♪
プレイステーションの、グリントグリッターです。



このゲームは一言で言うと
独自要素付きの、モノポリーって感じかしら。
昔、何かのゲームの体験版でやったような気がして…買っといたのを
弟とちょっと対戦プレイしてみた!

主人公達はそれぞれ、1体のロボットを所有していて
プレイヤーは、舞台となる島の外周を双六で周回する
ロボットは、カスタマイズや改造をして、島の内部に探索に出かけさせる
そして探査によりお宝を得たり、他のロボットと遭遇してバトルしたり…
そうして得たお金でまたカスタマイズしたり…基本的な流れはそんな感じ。

お宝を調査とかで手に入れると、プレイヤーは博物館を所有しているので
そこにお宝を配置するか、売って現金にするかを選ぶ
博物館はそれぞれ、自分の色のマスに対応しており
他のプレイヤーが止まると、お宝の価値に応じた見学料を払わされる。
(=自分にとっての収入)

お宝はちょくちょく、セットとされている種類があって
(例えば○○の書1~3巻、等)
それらを同じ博物館に配置すると、徴収する見学料が跳ね上がる!
なので他人の博物館から狙いのお宝を買い取ってしまったり…
逆に、セットにさせないようにとりあえず、そのうちのヒトツを確保したり…
そんな攻防も展開してくる、そして得たお金でまたロボットを改造し
探索、バトル、いずれは勝利条件の総資産を得たりすると、勝利が決まる、と!

そんな感じのゲームになってました!

"よいところ"
ロボットが可愛い、改造すると色々なタイプが居たり
探索に出すと、「コケちゃったー><」とか「何も見つからないー><」とか
イベントCG付きで色々報告がくる、絵も可愛らしくてこれがまた良いのだ

どんどんロボットを強くして、ストーリーモードをやりこむ事も出来るし
自分のロボットを持ち寄って対戦プレイもできる
ロボットデータをロードせず、全員丸腰からの対戦もできる

"わるいところ"
ロードするタイミングが多く、個々は気になる程の長さではないが
CPUも含め全員を見ていると結構テンポが悪い
キャラの動きや、ターンが回った時のアクション等は飛ばせてもよかった

折角パーツを買い揃えたり、ロボット物っぽい下地があるので
バトルも凝った作りだとよかった(性能で勝つか負けるかの2択ゲーなので)

| レトロゲームレビュー | 04:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marimogblog.blog95.fc2.com/tb.php/257-c7f9abf8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。